2021/01/08PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/08

Pythonの関数への引数にデフォルト値を設定しておくと、呼び出し側で引数を省略することができます。

2021/01/08PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/08

Pythonにはスライスと呼ばれる「リスト、文字列、タプル、バイト列」変数からインデクスの開始と終了を指定するだけで、該当部分を抜き出してくれる機能があります。

2021/01/07PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/07

Pythonでは関数を宣言するには「def」を使って宣言します。関数を作ることにより、同じ処理を何度も書かなくても良くなったり、機能ごとに関数化することで見通しの良いプログラムを書くことができます。

2021/01/07PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/07

Pythonではwhile文を使って処理を繰り返し行うループをつくることができます。while文でループは条件式が成り立っている間、行う処理を半角空白文字かタブでインデント(ネスト)して記述します。

2021/01/07PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/07

Pythonにはクラスや関数、メソッド、プロパティやその他の変数の名前に使えない「予約語」があります。

2021/01/06PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/06

Pythonの繰り返し処理はfor文を使って行います。Pythonのfor文はrange関数や反復可能オブジェクトを利用することで処理を繰り返し行えます。またPythonの独特な処理としてbreak文で終了しなかった場合のみ実行されるelse文を作成することができます。

2021/01/06PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/06

Pythonのif - elif - else文はそれぞれの条件式の後ろに「:(コロン) 」を置いて、実行する処理のブロックは半角空白文字またはタブでインデント(ネスト)して管理します。

2021/01/06PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/06

Pythonでは「数値」「小数」「文字列」「2進数」「8進数」「16進数」「Bool」「リスト」「辞書」「タプル」などが使えます。

2021/01/05PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/05

Pythonのプログラムにコメントを記述するには「#」を挿入します。 また、複数行に渡るコメントは「""" コメント """」とダブルコーテーション3つで囲みます。

2021/01/05PythonPythonの基本

Pythonロゴ

2021/01/05

PythonはJavaやC言語と違い、処理のブロックを「{ }」ではなく、ネストの数で管理します。

2020/12/11セキュリティ情報セキュリティ

2020/12/11

ネットワーク管理者や利用者から情報を盗み聞き・盗み見を行い、情報を不正取得するソーシャルエンジニアリングについて紹介します。 ソーシャルエンジニアリングとは システムのパスワードを強固にしていても、パスワード解除を行うのは人です。 この「人」からパスワードを不正に取得して重要な情報を入手する行為がソーシャルエンジニアリングと呼ばれています。 例えば会社の機密情報が入っているパソコンにログインしよう ...

2020/12/11セキュリティセキュリティ,コンピュータウィルス

2020/12/11

コンピュータウィルスの一種である、ランサムウェアについて紹介します。 ランサムウェアとは ランサムウェアとは、マルウェアの一種で感染したコンピュータはウィルスによってシステムのアクセスを制限されます。 この制限を解除するために身代金(ransom)を要求してくることから命名されました。 対策 コンピュータウィルスの一種なので、ウィルス対策ソフトを導入して最新のアップデートを行いましょう。 しかし、 ...

2020/11/17セキュリティセキュリティ

2020/11/17

Webサイトにおいて、ユーザからデータ入力を受け付ける際にOS(オペレーティングシステム)に攻撃をするOSコマンドインジェクションについて紹介します。 OSコマンドインジェクションとは OSコマンドインジェクションとは、攻撃者がWebアプリケーション内において入力項目に特定のOSコマンドを含める文字列を組み込んで送信してサーバ内のデータを改ざんしたり破壊する行為になります。 OSコマンドの中に「r ...

2020/11/17セキュリティセキュリティ

2020/11/17

攻撃者が許容量以上のデータを送り付けて、サーバを誤動作させてしまうバッファオーバーフロー攻撃について紹介します。 バッファオーバーフロー攻撃とは バッファとはプログラム実行中に一時的に利用するメモリ領域になります。 ・スタック領域:ローカル変数やメソッド情報を格納している領域。 ・ヒープ領域:データの仮置き場。計算処理等を行い作業が終わったら解放される領域。 これら2つを合わせてバッファと呼ばれま ...

2020/11/17セキュリティセキュリティ

2020/11/17

今回はデータベースにアクセスする際に使われるコマンドであるSQLを使ってシステムに不正操作するSQLインジェクションについて紹介したいと思います。 SQLインジェクションとは 通常、SQLはデータベースで使用するコマンドとなっています。 プログラム上にコードを入れてデータベースに登録・更新・削除の操作をするのに使います。 Webサイト等で情報を呼び出す際も、Webサイト上で入力された情報をデータベ ...

2020/11/17セキュリティセキュリティ

2020/11/17

インターネットを使用していて、ホームページの閲覧が異様に遅かったりページを開くことが出来ないという症状が発生した場合、 サイバー攻撃を受けている可能性があります。 今回は、DDos攻撃(分散型サービス拒否攻撃)という内容を紹介したいと思います。 内容 これは悪意あるユーザが、同じタイミングに大量にアクセスを行うことでサーバ側の処理負荷を増大させてパンクさせる行為になります。 例えばどんな行為かとい ...

2020/10/21CBT PLUSパッケージ,KeyWord

CBT PLUS

2020/10/21

CBTとは「Computer Based Testing」の略で「コンピュータを使って実施する試験」を指します。 試験方式には一般的に以下のものがあります。 CBT(Computer Based Testing) IBT(Internet Based Testing) PBT(Paper Based Testing) 「CBT(Computer Based Testing)」と「IBT(Inter ...

2020/09/29セキュリティセキュリティ

2020/09/29

今回は、公開されていないディレクトリ(フォルダ)に不正アクセスする内容を紹介します。 Webサーバは基本的に複数のディレクトリで構成されています。 情報公開しているディレクトリから「相対パス」を使用して非公開のディレクトリにアクセスすることをディレクトリトラバーサルと呼びます。 絶対パスと相対パス 【絶対パス】 Webページ等を作成する際に、画像や音源などを各フォルダに分けて格納し、HTMLタグな ...

イントラマートintra-mart Accel Platform,スクリプト開発,Javascript

イントラマート関連の記事

イントラマートにはポートレットを管理してポータル画面を作成できる機能があります。 イントラマートの各ポートレット間で値の受け渡しを行う場合はポートレットコンテナーを通じてActionハンドラーとEventハンドラーを利用して行います。 イントラマートの各ポートレット間で値の受け渡し イントラマートのポータル画面で各ポートレット間で値の受け渡しを行う場合は、各ポートレットにActionハンドラーとE ...

2020/09/26データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/09/26

レコードの追加・更新・削除の内容をTransact-SQLで参照する方法を紹介します。 コーディング例 実行結果 SEQ ACTION BEFORE_ID BEFORE_NAME AFTER_ID AFTER_NAME 1 INS NULL NULL 4 やまもと 2 INS NULL NULL 5 なかた 3 UPD 1 やまだ 1 山田 4 DEL 2 さとう NULL NULL 更新中のデー ...