PythonのpyodbcモジュールでWindows認証でSQLServerに接続する方法

2021/02/27PythonSQLServer,pyodbc,Pythonモジュール

Python から SQLserver に接続するには pyodbc モジュールを使って行えば Windows 認証で簡単に接続することができます。

スポンサーリンク

SQLserverにWindows認証で接続する

Python のアプリケーションから SQLServer に Windows 認証で接続するには pyodbc モジュールを使います。

【Step 1】pyodbcをインストール

Windows のコマンドラインから以下のコマンドを入力して pyodbc モジュールをインストールします。

pip install pyodbc

【Step 2】SQLServerのTCP/IP接続を有効にする

次に SQLServer の SQLserver 構成マネージャーを開き
SQLServerのTCP/IP接続が無効
TCP/IP 接続を有効にします。
SQLServerのTCP/IP接続を有効にする

【Step 3】PythonからpyodbcでSQLServerに接続する

準備としてテーブルとデータを SQLServer 上に作成します。

create table test_table
(
   name varchar(20)
   ,age int
)

insert into test_table values ('トラスト太郎', 20)
insert into test_table values ('システム花子', 30)

実行する Python のソースは以下の通りです。

import pyodbc

driver='{SQL Server}'
server = 'ServerName'
database = 'express_db'
trusted_connection='yes'    #Windows認証YES

cnxn = pyodbc.connect('DRIVER='+driver+';SERVER='+server+';DATABASE='+database+';PORT=1433;Trusted_Connection='+trusted_connection+';')
cursor = cnxn.cursor()
cursor.execute( "SELECT * FROM test_table" )
rows = cursor.fetchall()
print( rows )

cursor.close()
cnxn.close()

※ SQLServer が稼働しているサーバー名とデータベース名は実行する環境に合わせて修正してください。

上記の実行結果は

[('トラスト太郎', 20), ('システム花子', 30)]

まとめ

Python から SQLserverに接続するには pyodbc モジュールを使って行えば Windows 認証で簡単に接続することができます。

スポンサーリンク
株式会社システムトラスト

システムトラストでは、システムエンジニア、プログラマーなどを随時募集中です。気軽にご相談ください。

お問合せ