PHPに関する記事のカテゴリー

PHP

ラインビーコンを使ってみた

ラインビーコンとは、”ビーコン”といわれる機器から定期的に電波を発して
登録されたLineが一定の範囲に入ったLineのイベントが起動されるものです。
範囲は、30mと ...

PHP

Line開発をする上でのプラン選び

Lineでの開発をする場合、「Reply API」「Push API」は使いたいものです。
でも、可能な限り料金はかからない方がよい。

プランの制限

プランを見てみると

PHP

subscriber 気象庁から防災情報XMLを受信(PULL型 受信方法)

PULL型の受信方法は、RSSの仕組みと同じものです。
RSSリーダを使用すれば、容易に情報を取得することができます。

しかし、今回実施し ...

PHP

PHPでMySQLのデータにアクセスするにはPDOクラスを利用すれば簡単にアクセスすることができます。

PHP

subscriber 気象庁から防災情報XMLを受信(PUSH型提供終了検討)

気象庁では、平成24年から気象庁防災情報XMLフォーマット形式電文の提供を開始しており、PUSH型提供環境を構築しています。
以前の、記事にも載せて ...

PHP

以前、Line Botの記事を書いてからずいぶん経ちますが、
今回、LineBot送信で、思わぬ障害がおきてしまったので記事にしてみました。

Failed to send messagesのエラー対応

今回の障害とは ...

PHP

IE、EdgeだけLabel内に書いたinputタグの挙動がちがう

inputタグの type=”file” を利用してファイルアップロードを作成したのですが
その際に、他の情報も渡そうと思いinputタ ...

PHP

サーバ上のディレクトリ、ファイル一覧を取得

今回は、サーバ上のディレクトリ、ファイル一覧を取得してブラウザ上からファイルの管理ができる仕組みを構築してみました。
作りは、至って単純。scandirをつかって取得した情報を一覧形式 ...

PHP, JavaScript

subscriber構築しXMLファイルを受信した結果

前回、subscriber構築しXMLファイルの受信を開始しました。
構築後、2か月ほどたちますが、大量のファイルが取得できています。
今回は、XMLファイルの解析 ...

PHP

気象庁からの気象情報受信で失敗する場合

subscriberを構築し、気象庁からの接続テストで

「Web サイトへのアクセスが集中しているため Web ページを表示できません(ステータスコード HTTP 408/HTTP 4 ...

PHP

今回は画像の送信を行います。

画像送信

画像を送信するには、2種類のサイズの画像を用意する必要があります。
サイズは以下の2種類です。

最大画像サイズ:1024×1024
最大画像サイズ:240× ...

PHP

LINEと言えば、スタンプ。
今回はスタンプの送信を行います。

通常は、利用者が購入して好きなスタンプをインストールすることができます。
それらのスタンプを自由に使え、送信できるかと思いきや、制限がありまし ...

PHP

サーバからLINEに対してテキスト送信を実施しようと思います。
送信するには用意されたAPIを実行することで送信は行えます。
送信先、送信メッセージはイベントオブジェクトで設定します。

テキスト送信APIイベント ...

PHP

導入では、APIを使用するための設定等を行いました。
今回は、ラインでメッセージを投函したらサーバ側で、そのメッセージを受け取るためのプログラムを作ろうと思います。
メッセージの仕組みは line developer ...

PHP

今回はLINE BOTを使ってみたいと思います。
LINE BOTを使用すれば、LINEから送ったメッセージをサーバで受信できたり
サーバからLINEにメッセージを送ったりできます。

まずはLINEに登録を

...

PHP

subscriber の構築する方法

私が住んでいる宝塚市では、平成29年度から防災無線の整備をはじめ、それを受信するラジオは自治会長が防災ラジオを持っています。
自治会長が防災ラジオを持っていても住民は情報を得ることができませ ...

株式会社システムトラスト

人材募集中です。

システムトラストでは、システムエンジニア、プログラマーなどを随時募集中です。気軽にご相談ください。

お問合せ