Python(パイソン)とは、汎用のプログラミング言語で、コードがシンプルで扱いやすく設計されており、C言語やJavaなどに比べて、さまざまなプログラムを分かりやすく、少ないコード行数で書けるといった特徴がある言語です。

Python

Pythonロゴ

Pythonにはジェネレーターという仕組みがあります。Pythonのジェネレーターはリストを返す関数のようなものなのですが、関数とは違い「return文」では値を返さず「yield文」でリストへ値を追加するイメージです。

Python

Pythonロゴ

Pythonのlambda式を使えば、その時にしか利用しない簡単な関数をわざわざ別で関数定義をすることなく、無名関数として定義でき、処理を行うことができます。

2021/01/14Python

Pythonロゴ

2021/01/14

Pythonのvenvを使えば簡単にPythonの仮想開発環境を作成することができるので、パッケージのバージョンごと、アプリケーションごとに開発環境を分けることも簡単になります。

2021/01/14Python

Pythonロゴ

2021/01/14

Pythonのグローバル変数とローカル変数は他の言語と同じようにそれぞれスコープを持っています。特殊なのは関数内でグローバル変数を更新する場合は「global」キーワードで再宣言しなければなりません。

2021/01/14Python

Pythonロゴ

2021/01/14

Pythonでは「try,except,finally,else」を使って様々な例外エラー処理を記述することができます。この記事ではPythonでの例外エラーの処理方法を解説します。

2021/01/14Python

Pythonロゴ

2021/01/14

PythonにはPyPI(Python Package Index)と呼ばれる多くの有益なパッケージを管理しているサイトがあります。そこからパッケージをinstall(登録)、update(更新)、delete(削除)まで行うコマンド ...

2021/01/13Python

Pythonロゴ

2021/01/13

Pythonでプログラムで起動時のコマンドラインからの引数を受け取るには「sys」モジュールを使うと簡単に取得することができます。

2021/01/13Python

Pythonロゴ

2021/01/13

Pythonでよく見かける「if __name__ == ‘__main__’:」はif文のブロックはプログラムの最初(エントリーポイント)として読みこまれた時のみ実行されるようにするための記述です。その使い道 ...

2021/01/13Python

Pythonロゴ

2021/01/13

Pythonのモジュール(module)は関数やクラスなどを1つのファイルにまとめたものです。他のプログラムから呼び出すことができ、呼び出す際には「import文」でそのモジュールをロードしておく必要があります。

2021/01/10Python

Pythonロゴ

2021/01/10

Pythonでは可変長引数を扱うことができます。可変長引数は関数の引数の個数を指定せず、引数を渡す方法です。可変長引数には「*(アスタリスク)1つのタプル(tuple)型」と「**(アスタリスク)2つの辞書(dict)型」があります。 ...

2021/01/10Python

Pythonロゴ

2021/01/10

Pythonでは関数やメソッドに「キーワード引数(Positional Argument)」を指定することができます。キーワード引数は、関数やメソッドの引数にキーワード(名前)を付けることができる機能です。

2021/01/09Python

Pythonロゴ

2021/01/09

WindowsのパソコンにPythonの実行環境を作成する方法です。Pythonのインストールは公式サイトからダウンロードしてインストールプログラムを起動して行います。

2021/01/08Python

Pythonロゴ

2021/01/08

Pythonの関数への引数にデフォルト値を設定しておくと、呼び出し側で引数を省略することができます。

2021/01/08Python

Pythonロゴ

2021/01/08

Pythonにはスライスと呼ばれる「リスト、文字列、タプル、バイト列」変数からインデクスの開始と終了を指定するだけで、該当部分を抜き出してくれる機能があります。

2021/01/07Python

Pythonロゴ

2021/01/07

Pythonでは関数を宣言するには「def」を使って宣言します。関数を作ることにより、同じ処理を何度も書かなくても良くなったり、機能ごとに関数化することで見通しの良いプログラムを書くことができます。

2021/01/07Python

Pythonロゴ

2021/01/07

Pythonではwhile文を使って処理を繰り返し行うループをつくることができます。while文でループは条件式が成り立っている間、行う処理を半角空白文字かタブでインデント(ネスト)して記述します。

2021/01/07Python

Pythonロゴ

2021/01/07

Pythonにはクラスや関数、メソッド、プロパティやその他の変数の名前に使えない「予約語」があります。

2021/01/06Python

Pythonロゴ

2021/01/06

Pythonの繰り返し処理はfor文を使って行います。Pythonのfor文はrange関数や反復可能オブジェクトを利用することで処理を繰り返し行えます。またPythonの独特な処理としてbreak文で終了しなかった場合のみ実行される ...

2021/01/06Python

Pythonロゴ

2021/01/06

Pythonのif – elif – else文はそれぞれの条件式の後ろに「:(コロン) 」を置いて、実行する処理のブロックは半角空白文字またはタブでインデント(ネスト)して管理します。

2021/01/06Python

Pythonロゴ

2021/01/06

Pythonでは「数値」「小数」「文字列」「2進数」「8進数」「16進数」「Bool」「リスト」「辞書」「タプル」などが使えます。

2021/01/05Python

Pythonロゴ

2021/01/05

Pythonのプログラムにコメントを記述するには「#」を挿入します。 また、複数行に渡るコメントは「””” コメント “””」とダブルコーテーション3つで囲みます ...

2021/01/05Python

Pythonロゴ

2021/01/05

PythonはJavaやC言語と違い、処理のブロックを「{ }」ではなく、ネストの数で管理します。

2020/06/23Python

Pythonロゴ

2020/06/23

pyodbcでSQLServer上で実行したSELECT文のカラム名を取得するにはdescriptionプロパティを参照すると取得することができます。

2020/05/12Python

Pythonロゴ

2020/05/12

Pythonのアプリケーションから動作しているコンピュータのIPアドレスを取得するには「socket」を利用します。

2020/05/11Python

Pythonロゴ

2020/05/11

PythonでWith構文を利用すると、呼び出し側で明示的に「初期処理」、「終了処理」を呼び出さなくても自動的に実行されるようになります。PythonでWith構文に対応したクラスを作成するには「__enter__()」と「__exi ...

2020/04/01Python

Pythonロゴ

2020/04/01

PythonのFlaskは簡単にWEBアプリケーションを構築することができるようになるフレームワークです。

2020/03/31Python

Pythonロゴ

2020/03/31

Pythonでインストールされているモジュールの一覧を作成するには「pip freeze」もしくは「pip list」で作成することができます。