subscriber 気象庁から防災情報XMLを受信(PUSH型提供終了検討)

2019-08-15

subscriber 気象庁から防災情報XMLを受信(PUSH型提供終了検討)

気象庁では、平成24年から気象庁防災情報XMLフォーマット形式電文の提供を開始しており、PUSH型提供環境を構築しています。
以前の、記事にも載せてもらいましたが、情報を欲しい人はPubSubHubbub(パブサブハバブ)のsubscriber を構築する必要がありました。
どうも、このPUSH型の提供を終了する動きがあるようです。

先日、気象庁から終了を検討しているというメールが届きました。

今回、興味という範囲でありましたが環境を構築し気象庁から情報を頂いておりましたが、今後は情報がもらえないのかと思っていましたが、今回終了するのはPUSH型のみのようです。

気象庁からの提供方法は、PUSH型とPULL型の2種類があり「PULL型」は終了予定は、今のところ無いようです。
ということで、次のチャレンジはPULL型を用いての情報取得を行いたいと思います。

気象庁からの提供方法の詳細は以下のサイトに詳しく載っています。
[気象庁防災情報XMLフォーマットの取得について]
http://xml.kishou.go.jp/index.html

[前の記事]subscriber 気象庁から防災情報XMLを受信
[次の記事]subscriber 気象庁から防災情報XMLを受信(PULL型 受信方法)