WordPressのデータをバックアップして移行できるプラグイン「All-in-One WP Migration」

WordPressプラグインの「All-in-One WP Migration」は本来、WordPressのデータをエクスポートして、他のサーバーなどにインポートして移設するためのプラグインですが、エクスポートしたファイルをバックアップとして保存しておくこともできます。

バックアップツールにもなるAll-in-One WP Migration

本来の目的はWordPressの「移設」なのですが、エクスポートしたファイルを管理しておくことで「バックアップツール」としても重宝するプラグインです。

All-in-One WP Migrationのインストール

プラグインAll-in-One WP Migrationをインストールするにはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」から検索ボックスに「All-in-One WP Migration」と入力します。

検索されたAll-in-One WP Migrationを選択し、インストールして有効化すれば準備は完了です。

All-in-One WP Migrationでのファイルエクスポート

All-in-One WP Migrationでは無料ではエクスポート先は「ファイル」しか選択できないので、ファイル作成完了後は、そのファイルをダウンロードして管理しておきます。

有料バージョンにするとファイル以外に以下のエクスポート先を選択できるようになります。
All-in-One WP Migrationのファイル保存先

保存したファイルは、万が一WordPressが破壊されたときに、WordPressを再インストール後、このファイルをAll-in-One WP Migrationからインポートすることで、記事、プラグイン、テーマ、画像などすべてがリストアされます。
(簡単にもとの環境を作成することができます。)

まとめ

All-in-One WP Migrationは本来WordPress「移設」用のプラグインですが、使い方によってはバックアップツールにもなるプラグインです。

以上、WordPressのデータをバックアップして移行できるプラグイン「All-in-One WP Migration」でした。