WordPressが高速で動くSSD搭載レンタルサーバー

2019-10-10

WordPressを動作させるレンタルサーバーで重要なことは「安定性」と「高速性」です。

高速性を実現するためにはディスクにはHDDではなくSSDを採用したレンタルサーバーが良いでしょう。

最近では安価でSSDを採用したレンタルサーバーも増えてきました。

今回はそんなSSDを採用したレンタルサーバーをご紹介します。

エックスサーバー

エックスサーバーは初心者から上級者、法人まで対応できるレンタルサーバーです。
安定性とネットワークの速さでWordPressサイト管理者に人気No.1のレンタルサーバーです。

ウェブ、メールを合わせて利用できる容量は200GBから400GBまでのラインアップがあります。

データベースはMySQL5でプランによって「50個から100個」まで利用できます。

エックスサーバーの基本スペック

  • 初期費用:3,000円
  • 月額:900円(36ヶ月契約時)
  • 容量:200GB(SSD)
  • 無料SSL:Let’s Encrypt
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

エックスサーバー

高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

オススメ

カラフルボックス(ColorfulBox)

カラフルボックスは、全プラン最新のSSD、LiteSpeedを採用することで、あらゆる運用規模に最適化できる柔軟さと高速化を実現しています。

海外で圧倒的な人気を誇る次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、「WAF / IPS / IDS」にも対応。ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できます。カラフルボックスは、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。

カラフルボックス(ColorfulBox)の基本スペック

  • 初期費用:0円(3ヶ月以上の契約)
  • 月額:880円(36ヶ月ごとの契約)
  • 容量:150GB(SSD)
  • 無料SSL:COMODO
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

ColorfulBox(カラフルボックス)

「過去14日分」の自動バックアップに加え、バックアップ先を完全に別の地域に設定することで、従来のレンタルサーバーよりも遥かに高い安全性を確保する仕組みを導入しました。

オススメ

mixhost

mixhostは、月額880円からご利用できる、高速・高機能・高安定性を追求した、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

レンタルサーバーとしての使いやすさと、クラウドのスケーラビリティを融合した、いいとこ取りのレンタルサーバーです。

速さにこだわるために第4世代のWebサーバーとも言われるLiteSpeedを採用しています。

mixhostの基本スペック

  • 初期費用:0円
  • 月額:880円(36ヶ月契約時)
  • 容量:150GB(SSD)
  • 無料SSL:COMODO
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

MixHost

月額880円からご利用できる、高速・高機能・高安定性を追求した、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

オススメ

ロリポップ

速さにこだわるためにSSDの高速Webサーバーを採用し、第4世代のWebサーバーとも言われるLiteSpeedを採用しています。

バックアップの自動取得も無料でついてます。(但し復元は有料)

ロリポップの基本スペック

  • 初期費用:0円
  • 月額:1,000円(6・12・24・36ヶ月契約の場合)
  • 容量:200GB(SSD)
  • 無料SSL:Let’s Encrypt
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

※SSD搭載は「ハイスピードプラン」のみ

ロリポップ!

速さにこだわるためにSSDの高速Webサーバーを採用し、第4世代のWebサーバーとも言われるLiteSpeedを採用した専用プランです。

オススメ

FUTOKA

FUTOKAは月額780円で運用が可能な高速SSDレンタルサーバです。
次世代高速WEBサーバーソフトのLiteSpeed採用しており、ワードプレスも高速、最適に利用できます。

また、無料SSL証明書の用意がありhttpsのサイトが無料かつ設定いらずで構築でき、初心者でも安心して利用できます。

サーバーは、国内の大手データーセンターで稼働率99.9%以上で安定稼働しており用途に合わせた様々なプランが用意されています。

FUTOKAの基本スペック

  • 初期費用:2,500円
  • 月額:980円(3ヶ月契約時)
  • 容量:20GB(SSD)
  • 無料SSL:COMODO
  • ドメイン:10個
  • メールアドレス:無制限

FUTOKAレンタルサーバー

FUTOKAの全てのSSDプランでは、WebServerにLiteSpeedを導によりさらなる高速化を実現しました。

オススメ

JETBOY

JETBOYレンタルサーバーは、次世代高速WEBサーバーLiteSpeedと驚異のCPU28 コアを搭載した次世代高速SSDレンタルサーバーです。

JETBOYは共有レンタルサーバーの手軽さとクラウドのリソース拡張機能を融合した次世代のレンタルサーバーサービスです。

JETBOYの基本スペック

  • 初期費用:1,000円
  • 月額:290円(12ヶ月契約の場合)
  • 容量:5GB(SSD)
  • 無料SSL:Let’s Encrypt
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:10個

JETBOYレンタルサーバー

速さにこだわるためにSSDの高速Webサーバーを採用し、第4世代のWebサーバーとも言われるLiteSpeedを採用した専用プランです。

オススメ

GIGAレンタルサーバー

GIGAレンタルサーバーは月額99円という、国内最安級のレンタルサーバーです。

しかし、ただ安いだけではありません!メールアカウントの作成や、ドメイン等のサービスが無制限に利用可能です。

サポートはもちろん24時間365日受付で休日も3時間以内の返信を心がけられており、迅速な対応が期待できます。

99YENレンタルサーバーの基本スペック

  • 初期費用:2,000円
  • 月額:749円(12ヶ月契約時)
  • 容量:80GB(SSD)
  • 無料SSL:COMODO(有料)
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

GIGA

ディスク容量無制限の、国内最安級のレンタルサーバーです。

オススメ

リトルサーバー

月額150円からのWordPressに最適なレンタルサーバーです。

全サーバーSSD採用で快適、Let’s Encryptはもちろん、常時SSL化やHTTP/2にも対応しています。

リトルサーバーの基本スペック

  • 初期費用:920円
  • 月額:150円(12ヶ月契約の場合)
  • 容量:20GB(SSD)
  • 無料SSL:Let’s Encrypt
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

リトルサーバー

月額150円からのWordPressに最適なレンタルサーバーです。常時SSL化やHTTP/2にも対応し低価格でもホームページ運営が可能です。

オススメ

99YENレンタルサーバー

99YENレンタルサーバーは月額99円という、国内最安級のレンタルサーバーです。

しかし、ただ安いだけではありません!メールアカウントの作成や、ドメイン等のサービスが無制限に利用可能です。

サポートはもちろん24時間365日受付で休日も3時間以内の返信を心がけられており、迅速な対応が期待できます。

99YENレンタルサーバーの基本スペック

  • 初期費用:2,000円
  • 月額:99円(12ヶ月契約時)
  • 容量:15GB(SSD)
  • 無料SSL:COMODO(有料)
  • ドメイン:無制限
  • メールアドレス:無制限

99YENレンタルサーバー

高機能なのに、月額99円から。ワードプレスなど、ファイルアクセスが多い場合にもサイト表示を高速化します。

オススメ

まとめ

これからもますますSSD搭載のレンタルサーバーは増えていくと思われます。

随時、SSD搭載レンタルサーバーを見つけたら追記しています。

以上、WordPressが高速で動くSSD搭載レンタルサーバーでした。