WordPressの固定ページと投稿の違い

WordPressには「投稿ページ」と「固定ページ」の2種類のページがあります。

それぞれに特徴があり、サイト運営を行っていく上ではその違いを理解して作成していく必要があります。

「投稿ページ」と「固定ページ」

WordPressの「投稿ページ」と「固定ページ」には、それぞれに特徴があり使い分けることができます。

「投稿ページ」と「固定ページ」の特徴

「投稿ページ」と「固定ページ」の主な特徴は以下の通りです。

  投稿ページ 固定ページ
カテゴリーの設定 設定できる 設定できない
記事の親子関係 設定できない 設定可能
トップページへの自動表示 表示される 表示されない
RSSへの配信 配信される 配信されない

「投稿ページ」と「固定ページ」の使い分け

一般的には「投稿ページ」と「固定ページ」の使い分けは

  • 投稿ページ・・・ブログの記事
  • 固定ページ・・・会社案内やお問い合わせなどの独立した記事

のように使い分けされているようです。

ブログの記事などはカテゴリーでまとまっていると他の記事のアクセスアップにも貢献してくれますし、企業サイトなどは記事に親子関係で階層があったほうがわかりやすい場合が多いです。

どちらでも記事としては同じ内容を書けますが、管理方法が異なるので一定の法則性をもってサイト管理しましょう。