イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成する

2018-04-12

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成する

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成します。

まずファンクションコンテナに

と新しいタグ「ORCondition」を作成します。
(このタグは与えられた値(target)がvalue1~valueNで与えられた値に一致するとタグ内を実行します。)

プレゼンテーションページで作成したタグを呼び出します。

実行結果は

と表示されます。

※プレゼンテーションページで使用する前に該当の「Imart.defineType()」が1回は実行されている 必要があります。