イントラマートに登録されているアカウント情報を取得する方法

2018-03-07

イントラマートに登録されているアカウント情報を取得するにはアカウントマネージャクラス「AccountInfoManagerオブジェクト」を利用します。

イントラマートとは
株式会社NTTデータイントラマート社が開発・販売している、Webアプリケーションシステムのシステム共通基盤(統合型フレームワーク)で、国内の著名企業を中心に6,000社以上に導入されています。 イントラマートを導入することにより、Webシステム開発における短納期・低コスト・標準化推進・品質向上を実現できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

イントラマートに登録されているアカウント情報を取得する方法

イントラマートに登録されているアカウント情報はアカウントマネージャクラス「AccountInfoManagerオブジェクト」を生成することで取得できるようになります。

生成した「AccountInfoManagerオブジェクト」の「getAccountInfo()」メソッドに取得したいユーザーコードを指定します。

以下がユーザー情報を取得するファンクションコンテナーです。

以下が取得したユーザー情報を表示するプレゼンテーションページです。

以下がブラウザーに表示されや結果です。

まとめ

イントラマートに登録されているアカウント情報はアカウントマネージャクラス「AccountInfoManagerオブジェクトを利用することで簡単に取得できます。

以上、イントラマートに登録されているアカウント情報を取得する方法でした。