イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみる

2018-04-12

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみる

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみます。

実行結果は

ちゃんとJavaのStringBufferが生成されています。

importPackage()を使えば「Packages」と「.」で連なる部分を短くできます。

importPackage()は「Mozilla Rhino」で定義されているようです。

但し


importPackage および importClass 関数は、JavaScript のグローバル変数スコープを「煩雑」にします。これを回避するために、JavaImporter を使用できます。

というようなことがあるので、

「new String()」と書くとJavascriptの「String()」が生成されているようです。
要注意です。