イントラマートのfloatingCalendarタグを使用する

2018-02-07イントラマート

イントラマートのfloatingCalendarタグを使用する方法です。

イントラマートとは
株式会社NTTデータイントラマート社が開発・販売している、Webアプリケーションシステムのシステム共通基盤(統合型フレームワーク)で、国内の著名企業を中心に6,000社以上に導入されています。 イントラマートを導入することにより、Webシステム開発における短納期・低コスト・標準化推進・品質向上を実現できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

イントラマートのfloatingCalendarタグを使用する

イントラマートのfloatingCalendarタグを利用してカレンダーを表示する方法です。

必要なJavascriptを読み込みます。

<HEAD>
    <SCRIPT type="text/javascript" src="csjs/im_floating_calendar.js"></SCRIPT>
</HEAD>

floatingCalendarを表示します。

<BODY>
    <TABLE class="table_border_bg" width="90%">
        <TR>
            <TD class="table_border_bg"><input type="text" value="" name="edit_date" size="10"
                               maxlength="10" readonly width="80"></TD>
            <TD>
                <IMART type="floatingCalendar" element="document.formMain.edit_date"
                               weekCaptions = "日,月,火,水,木,金,土">
                    <IMG src="images/standard/calendar.gif" border="0" alt="カレンダー表示">
                </IMART>
            </TD>
        </TR>
    </TABLE>
</BODY>

intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver.7.2 API Documentationのサンプル通りです。

株式会社システムトラスト

イントラマートの導入・開発についてなど気軽にご相談ください。

お問合せ