Apache POIでExcelワークブックに画像を挿入してみる。

2018-02-07

イントラマートにApache POIでExcelワークブックに画像を挿入する方法です。

イントラマートとは
株式会社NTTデータイントラマート社が開発・販売している、Webアプリケーションシステムのシステム共通基盤(統合型フレームワーク)で、国内の著名企業を中心に6,000社以上に導入されています。 イントラマートを導入することにより、Webシステム開発における短納期・低コスト・標準化推進・品質向上を実現できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

Apache POIでExcelワークブックに画像を挿入してみる。

イントラマートのスクリプト開発で「Apache POI」を利用してExcelに画像を挿入します。

イントラマートIWP/AFW Ver.7.2では、標準で「Apache POI 3.2」が同梱されています。
また「Apache POI Version 3.8」への対応方法が
org.apache.poi_v3_8.* にpkg変更した「POI 3.8」を公開
にありますので、「Apache POI Version 3.8」で実行したい場合はそちらをご覧ください。

本記事は「Apache POI 3.2」を利用しています。

1.Excelワークブックの準備

Excelワークブックを準備します。

ここまででExcelのワークブックにシートを作成し、画像挿入用のオブジェクトを
生成しています。

2.画像ファイルの読み込み

次に挿入する画像データを読み込みます。

3.画像ファイルの設定

読み込んだ画像をExcel出力用にアンカーに設定します。

4.Excelワークブックへの書き込み

Excelワークブックへ書き込みます。

5.Excelワークブック転送

作成したExcelワークブックをブラウザーへ転送します。

これで読み込んだ画像が挿入されたExcelワークブックがブラウザーに転送されます。

以下がソースのすべてです。