VMware vSphere Hypervisorのインストール

仮想環境

VMware vSphere Hypervisorのインストール方法をご紹介します。

VMware vSphere Hypervisorのダウンロード

下記のサイトからインストーラーをダウンロードします。
無償製品のダウンロードより、vSphere Hypervisorを選択します。

ダウンロードするには、My VMwareのアカウントが必要になります。

アカウントをお持ちでない場合は、ダウンロードする前に作成します。

ログインすると下記のような画面が表示されます。

ライセンスとダウンロードを選択します。

 

手動ダウンロードより、ESXiのISOイメージをダウンロードします。

 

VMware vSphere Hypervisorのインストール

本来であれば、実機にインストールするものですが、今回はVMwarePlayerにインストールを行いました。

インストーラーのISOイメージを読み込ませると、インストーラーが起動します。

しばらくするとインストールが始まります。

 

エンターキーを押します。

 

ライセンスについて表示されるので、「F11」キーを押します。

 

インストール先のディスクを選択します。

 

キーボードレイアウトを選択します。

 

パスワードの設定を行います。

 

インストールの最終確認です。「F11」キーを押します。

 

インストールが始まります。

 

インストールが完了したら、エンターキーを押して再起動します。

 

再起動するとコンソール画面が表示されます。

これで、インストールは完了です。

 

コンソール画面に表示されているIPアドレスにアクセスすると、VMware Host Clientが起動します。

 

「ホスト」→「管理」を選択します。

ライセンスタブを選択します。

 

ダウンロード時に取得したライセンスキーを入力します。

 

ライセンスキーが正しければこのような画面が表示されるので

「ライセンスの割り当て」を押します。

 

以上で、VMware vSphere Hypervisorのインストール、初期設定は完了です。

次回は、ゲストOSのインストールについて説明したいと思います。