VMware Workstation Player 15のインストール

VMware Workstation Player 15のダウンロード&インストール方法を紹介します。

VMware Workstation Player 15のダウンロード

下記のサイトからインストーラーをダウンロードします。

 

無償製品のダウンロードより、Workstation Playerを選択します。

 

今回は、Windows版をダウンロードします。

 

下記のファイルがダウンロードされます。

 

VMware Workstation Player 15のインストール

ダウンロードしたファイルを実行します。

 

「次へ」を選択します。

 

「使用許諾契約書に同意します」にチェックを付け、「次へ」を選択します。

 

仮想環境に対して、キーボードから「Ctrl」+「Alt」+「Del」を有効にしたい場合は、チェックを付けます。

今回は、チェックを付けずに「次へ」を選択します。

 

この項目は、任意で選択します。

今回は、起動時に製品の更新を確認するにチェックを付けて、「次へ」を選択します。

 

VMware Workstation Player 15の起動用ショートカットの作成、スタートメニュー内にショートカットを作成するか選択します。

今回は、全てチェックを付けて、「次へ」を選択します。

 

「インストール」を選択します。

 

インストールが始まるので、しばらく待ちます。

 

「完了」を選択します。

この後、PCの再起動を促される場合がありますので、その時は再起動します。

 

デスクトップにショートカットが作成されています。

 

以上で、VMware Workstation Player 15のインストールは完了です。

次回は、ゲストOSのインストール方法について、説明したいと思います。