Pythonのパッケージをインストールする方法 - pipの使い方

2021/01/14Python

Pythonには、PyPI(Python Package Index)と呼ばれるサードパーティパッケージを管理している場所があります。

そこには数多くの有益なパッケージがあります。

Pythonに標準で付属しているpipコマンドはそのPyPI(Python Package Index)から自分の開発環境にパッケージをダウンロードしてインストールしてくれるツールです。

パッケージをインストールする方法 - pipの使い方

Pythonの開発環境にPyPI(Python Package Index)からサードパーティーのパッケージをインストールするにはPythonに標準で付属している「pip」コマンドを使います。

基本的な使い方は

pip install パッケージ名

で、パッケージのダウンロードから、インストールまでを完了してくれます。

今回は「Excelファイル」を操作するためのパッケージ「openpyxl」をダウンロードしてインストールしてみました。

C:\tmp>pip install openpyxl
Collecting openpyxl
  Downloading openpyxl-3.0.5-py2.py3-none-any.whl (242 kB)
     |████████████████████████████████| 242 kB 6.4 MB/s
Collecting et-xmlfile
  Downloading et_xmlfile-1.0.1.tar.gz (8.4 kB)
Collecting jdcal
  Downloading jdcal-1.4.1-py2.py3-none-any.whl (9.5 kB)
Using legacy 'setup.py install' for et-xmlfile, since package 'wheel' is not installed.
Installing collected packages: et-xmlfile, jdcal, openpyxl
    Running setup.py install for et-xmlfile ... done
Successfully installed et-xmlfile-1.0.1 jdcal-1.4.1 openpyxl-3.0.5

「pip」を実行するディレクトリはどこでも構いません。

Windowsのコマンドプロンプトを開いて「pip install パッケージ名」を入力するだけで作業は完了しました。

パッケージをアップデートする

すでにインストールされているパッケージのバージョンが更新され、アップデートしたい場合も「pip」コマンドで行います。

pip install -U openpyxl

パッケージのバージョンを指定してインストールする

場合によってはパッケージのバージョンを指定してインストールしたい場合があります。

その場合は「pip」コマンドでダウンロードするパッケージ名に「==(イコール2つ)」でバージョン番号をつないでコマンドを実行します。

pip install openpyxl==3.0.4

パッケージをアンインストールする

利用しなくなったパッケージは「pip」コマンドでアンインストールすることもできます。

pip uninstall openpyxl

まとめ

PyPI(Python Package Index)に登録されているサードパーティーのパッケージはPython付属の「pip」コマンドを利用すればinstall(登録)、update(更新)、delete(削除)まで簡単に行うことができます。


株式会社システムトラスト

人材募集中です。

システムトラストでは、システムエンジニア、プログラマーなどを随時募集中です。気軽にご相談ください。

お問合せ