Pythonでコマンドライン引数を受け取る方法

2021/01/13Python

Pythonのプログラムで起動時のコマンドラインからの引数を受け取る方法です。

Pythonのプログラムで起動時のコマンドラインからの引数を受け取る方法

Pythonでプログラムで起動時のコマンドラインからの引数を受け取るには「sys」モジュールを使います。

「sys」モジュールは標準で組み込まれているので新たにインストールする必要はありません。

受け取ったコマンドライン引数はList型で渡され、先頭にはPythonで起動されたソースファイル名が渡されます。

import sys

args = sys.argv  #扱いやすいように一旦ローカル変数へ保存する

print( "args type={}".format( type( args ) ))

cnt = 0
for item in args :
    print( "args[ {} ]={}".format( cnt , item ))
    cnt = cnt + 1

print( "//////////////  もしくは  //////////////" )
for i in range( len( args )) :
    print( "args[ {} ]={}".format( i , args[ i ] ))
    

上記のコードをコマンドライン引数を与えて実行すると

C:\python>python main.py 1 2 3 4 5
args type=<class 'list'>
args[ 0 ]=main.py
args[ 1 ]=1
args[ 2 ]=2
args[ 3 ]=3
args[ 4 ]=4
args[ 5 ]=5
//////////////  もしくは  //////////////
args[ 0 ]=main.py
args[ 1 ]=1
args[ 2 ]=2
args[ 3 ]=3
args[ 4 ]=4
args[ 5 ]=5

まとめ

Pythonでプログラムで起動時のコマンドラインからの引数を受け取るには「sys」モジュールを使うと簡単に取得することができます。


株式会社システムトラスト

人材募集中です。

システムトラストでは、システムエンジニア、プログラマーなどを随時募集中です。気軽にご相談ください。

お問合せ