IOSアプリ開発環境(VisualStudio+Xamarin)

以前は、MACが無ければIOSのアプリは開発できませんでしたが
Windows環境でも開発できる環境が整ってきましたので
今回は、Visualstudio、Xamarinを使った開発環境の構築方法を
紹介したいと思います。

VisualStudioのインストール

VisualStudioをダウンロードして、インストールします。
.NETによるモバイル開発にチェックを付けます。

インストールが完了したらVisualStudioを起動します。

ツール→Xamarin Live Player→デバイスの管理でデバイスとペアリングを行います。

以上で、準備は完了です。