イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードする方法

2018-02-07イントラマート

イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードする方法です。

イントラマートとは
株式会社NTTデータイントラマート社が開発・販売している、Webアプリケーションシステムのシステム共通基盤(統合型フレームワーク)で、国内の著名企業を中心に6,000社以上に導入されています。 イントラマートを導入することにより、Webシステム開発における短納期・低コスト・標準化推進・品質向上を実現できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードする

イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードします。

まずは、アップロードするファイルを選択するプレゼンテーションページを作成。

<HTML>
    <HEAD>
        <TITLE>ファイルアップロード</TITLE>
    </HEAD>
    <BODY bgcolor="WhiteSmoke">
        <H5>アップロードするファイルを指定してください。</H5>
        <IMART type="form" action="action_upload" method="POST" enctype="multipart/form-data">
            <INPUT type="file" name="local_file" size="50">
            <INPUT type="submit" value="ファイルアップロード">
        </IMART>
   </BODY>
</HTML>

今回のファンクションコンテナのinit関数ではなにもせずに、
ファイルアップロード時のactionでコールされる関数action_upload()を作ります。

function init( request )
{
    //なにもしない
}

function action_upload( request )
{
    //パラメータ情報(=RequestParameter オブジェクト)を取得
    var parameter = request.getParameter( "local_file" ) ;

    //ファイルの中身を取得(バイナリ)
    var fileData = parameter.getValueAsStream() ;

    //ファイル名の取得
    var fileName = parameter.getFileName() ;

    //保存ファイル生成(Storageフォルダーに保存)
    var vf = new VirtualFile( fileName ) ;

    //ファイルの書き出し
    var res = vf.save( fileData ) ;
}

イントラマートのuploadタグを使うともう少し便利なのだろうか。

 

株式会社システムトラスト

人材募集中です。

システムトラストでは、システムエンジニア、プログラマーなどを随時募集中です。気軽にご相談ください。

お問合せ