サブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下のURLでアクセスさせる方法

サブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下のURLでアクセスさせる方法です。

どうやら現在利用している「さくらのレンタルサーバー」では、独自ドメインのURL直下に新規のWordPressはインストールできず、サブフォルダーかサブドメインになってしまうようです。

それではちょっと都合の悪い時もあるので、今回はサブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下のURLで表示させます。

サブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下のURLでアクセスさせる方法

作業の前には必ずWordPressなどのバックアップを行ってから実施してください。

WordPressの設定を変更

WordPressの設定を変更します。

ダッシュボードの「設定」→「一般」を選択します。
サブディレクトリのWordPressをトップディレクトリで表示する

表示された画面の「サイトのアドレス」をトップドメインのURLに変更します。
サブディレクトリのWordPressをトップディレクトリに変更
WordPressアドレスは変更しません、そのままです。

インストールフォルダーのindex.phpを変更

次にインストールフォルダーのindex.phpを変更します。

変更は

のようにサブディレクトリを指定します。

index.phpを移動

最後に編集したindex.phpと同じ階層にある.htaccessをドメイン直下に移動します。

これで、トップドメインのURLでアクセスできるようになります。

実施の時は必ずWordPress(.htaccessも含めて)のバックアップを取って、万が一の場合は戻せる状態にしてから作業してください。

ちなみに管理コンソールへのログインURLは変更されません。

以上、サブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下のURLでアクセスさせる方法でした。