PythonのFlaskでWEBアプリケーションを作成する

Python

PythonでWEBアプリケーションを作成するのに便利なフレームワークの1つとして「Flask」があります。

「Flask」は特にWEBサーバーをインストールすることなく利用できるので、ちょっとしたアプリケーションを作成するのにも向いています。

PythonのFlaskとは

PythonのFlaskは簡単にWEBアプリケーションを構築することができるようになるフレームワークです。

PythonのFlaskのインストール

Flaskをインストールはpipで行います。

pip install -U flask

Flaskのバージョン確認

Flaskのバージョン確認を確認するにはコマンドプロンプトで

python -c "import flask; print( flask.__version__ )"

と入力します。

正常にインストールされていると

1.1.1

インストールしたバージョンが表示されます。

Flaskアプリケーションのを起動

Flaskアプリケーションのを起動するアプリケーションは「Flask」をimportしてmainからアプリケーションをコールします。

テスト用ソースは

from flask import Flask
app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def hello_world():
    return 'Hello, World!'

if __name__ == '__main__':
    app.run(debug=False, host="0.0.0.0", port=8888 )

python main.py

と起動します。

起動したらブラウザーから「http://localhost:8888/」にアクセスします。

「Hello, World!」と表示されれば成功です。

まとめ

PythonのFlaskを使えば簡単にWEBアプリケーションを構築していくことができるようになります。