Go言語 – 17.XMLのパース ②

2019-08-01

XMLの生成

XMLのパース ① で作成した構造体を元に、今回はパースとは逆に構造体を元にしてXMLを生成します。

生成

前回のパースの結果です。

前回のパースにより、dataにはこのように要素の値が取得できました。

前回と同じですが構造体です。

 

XML生成部分です。

MarshalIndentにて「data」を元にして「xmlOut」にXMLを生成します。

 

表示箇所です。

 

今回のソース全体です。

前回のソースの最後の方に、XML生成部分と表示箇所を追記しているだけのソースです。

 

実行結果