Go言語 – 2.開発環境

2019-01-26

Go言語 開発環境構築

Go言語を試してみようと思いますので、まずは開発環境の構築から始めます。
対象のPCは、Windows10 64bitが前提です。

 ダウンロード

下記のGo言語の公式サイトからWindows版のインストーラをダウンロードします。(2019年1月28日現在、最新バージョンは 1.11.5)
アーカイブファイル(go1.11.5.windows-amd64.zip)もありますが、今回はインストーラ(go1.11.5.windows-amd64.msi)を使います。

The Go Programming Language:https://golang.org/dl/

インストール

ダウンロードしたインストーラを起動します。
インストーラに従って進めていくだけで、特に問題はありません。

インストールできたか確認

環境変数は自動で追加されると思いますが、追加されていない場合は手動で追加しましょう。

■GOPATH

■GOROOT

%GOROOT%\bin と %GOPATH%\bin が PATH に追加されていることも確認しておいて下さい。

■バージョン(go version)、ヘルプ(go help)が動作するか確認する

動作確認

■作業用フォルダ作成

■テストプログラム(Hello Go World!)ファイル作成

hello.go

■スクリプト実行

■ビルド
hello.exeファイルが作成されます。

■実行