SQL Serverでレコードに連番を付ける

検索画面等で抽出したデータ件数が多い場合、レスポンスを良くするために50件毎にページ送りするようなことがあると思います。
その場合にレコードに連番をつけることで簡単にページ送りが可能になります。
ここではレコードに連番をつけるSQLを紹介します。

コーディング例

実行結果

連番 氏名 年月日 出勤 退勤
1 佐藤 20190901 8:53 18:07
2 佐藤 20190902 9:53 19:07
3 佐藤 20190903 10:53 20:07
4 山本 20190901 8:49 18:12
5 山本 20190902 9:49 19:12
6 山本 20190903 10:49 20:12
7 田中 20190901 8:52 19:04
8 田中 20190902 9:52 20:04
9 田中 20190903 10:52 21:04

ROW_NUMBER()でレコード番号が取得でき、OVER句でORDER BYを指定すると、ORDER BYで指定した並び順でレコード番号が採番されます。
以上、「SQL Serverでレコードに連番を付ける」のご紹介でした。