就業管理就業管理,労働基準法

就業管理

休憩時間ついて解説します。

休憩時間のルール

休憩時間のルールは労働基準法で以下のように規定されています。

労働時間が6時間を超え8時間以下の場合は少なくとも45分の休憩時間を与えなければいけない
労働時間が8時 ...

就業管理就業管理,労働基準法

就業管理

深夜時間について解説します。

深夜時間

22:00~翌日5:00が深夜時間帯となり、以下の種類があります。

所定内の深夜時間
法定内の深夜時間
深夜残業時間
法定休日出勤の深夜時間
所定内の深夜 ...

2021/08/23就業管理就業管理,労働基準法

就業管理

2021/08/23

法定外残業について解説します。

法定外残業

法定外残業は、法定労働時間である「1日8時間」「週40時間」を超える時間であり、これを超えて労働するには労働基準法36条に基づく労使協定(36(サブロク)協定)の締結・届出が必要で ...

就業管理就業管理

就業管理

法定内残業について解説します。

法定内残業

法定内残業には1日の法定内残業と、週の法定内残業があります。

1日の法定内残業

1日の法定内残業は、1日の所定労働時間を超えて、1日の法定労働時間までの時間です。

就業管理就業管理,労働基準法

就業管理

法定労働時間と所定労働時間の違いについて解説します。

法定労働時間

『法定労働時間』とは労働基準法に規定されている労働時間の限度時間であり、原則として、以下のようになります。

1日8時間(休憩時間を除く)1週間40時間 ...

就業管理就業管理,労働基準法

就業管理

法定休日と法定外休日について解説します。

法定休日

『法定休日』とは労働基準法で定められている休日のことで、以下となります。

週に1回の休日
4週間のうち4日の休日

法定休日に労働した場合は3割5分以 ...

就業管理就業管理,労働基準法

就業管理

労働基準法が改正され、2019年4月1日より、全ての企業において、年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、年5日の年次有給休暇取得が義務付けられました。
そこで年次有給休暇について解説します。

年次有給休暇の ...

2020/09/26データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/09/26

レコードの追加・更新・削除の内容をTransact-SQLで参照する方法を紹介します。

コーディング例実行結果SEQACTIONBEFORE_IDBEFORE_NAMEAFTER_IDAFTER_NAME1INSNULLNULL ...

2020/09/26データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/09/26

1000万件以上のレコードを持つテーブルのレコード数を高速で取得する方法を紹介します。

コーディング例実行結果RecordCount12345678

レコード数を取得する場合は通常「SELECT COUNT(*) FROM ...

2020/07/12データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/07/12

カンマ区切りの文字列をテーブルに変換する関数STRING_SPLITを紹介します。

コーディング例実行結果valueAAABBBCCCDDDEEE

STRING_SPLIT関数の第1引数に対象となるカンマ区切りの文字列を指定 ...

2020/07/12バッチファイルバッチ

バッチ

2020/07/12

バッチファイルでの日付加算する方法を紹介します。

コーディング例実行結果

DOSには日付加算するコマンドがないため、VBScriptを使用しています。
7行目でDateAdd関数を実行するVBScriptを出力してい ...

2020/07/12バッチファイルバッチ

バッチ

2020/07/12

夜間処理などWindowsタスクからバッチを実行するケースがよくあると思います。
夜間処理で複数バッチを実行する場合、DB接続情報などをそれぞれのバッチファイルに定義すると、保守環境から本番環境へリリースする場合など、バッチフ ...

2020/07/12データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/07/12

ストアドプロシージャ等でDECLAREで定義した変数に値を代入する場合、SET句やSELECT句を使用しますが、SELECT句を使用するとコードがスッキリします。

コーディング例実行結果@ThisDate@NextDate@Te ...

2020/07/12データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/07/12

データをテーブルへ登録する際に、対象データの存在確認のためにSELECT文を発行し、対象データが存在しなければINSERT文を発行、対象データが存在すればUPDATE文を発行することがあると思いますが、この一連の処理を1文で記述する方 ...

2020/07/12データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/07/12

レコード毎に前レコードからの累計を算出するSQLを紹介します。

コーディング例実行結果氏名日勤務時間累計佐藤1500500佐藤25501050佐藤301050佐藤46001650佐藤54502100山本100山本2460460山 ...

2020/07/12データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/07/12

Transact-SQLステートメントからCSVを出力する方法を紹介します。

コーディング例実行結果

test.csv

AAA
BBB
CCC
DDD
EEE

43行目のxp_cmd ...

2020/02/10データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2020/02/10

前回は前レコードの値を参照するSQLを紹介しましたが、今回は次レコードの値を参照するSQLを紹介します。

コーディング例実行結果氏名日勤務時間前日佐藤15002佐藤25503佐藤30999山本102山本24603山本351099 ...

2019/11/25データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2019/11/25

検索画面等で抽出したデータ件数が多い場合、レスポンスを良くするために50件毎にページ送りするようなことがあると思います。
その場合にレコードに連番をつけることで簡単にページ送りが可能になります。
ここではレコードに連番 ...

2019/11/25データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2019/11/25

グループ毎に連番を付けるSQLを紹介します。

コーディング例実行結果枝番氏名年月日出勤退勤1佐藤201909018:5318:072佐藤201909029:5319:073佐藤2019090310:5320:071山本20190 ...

2019/11/25データベースSQLServer

SQLやデータベースに関する記事

2019/11/25

前レコードの値を参照するSQLを紹介します。

コーディング例実行結果氏名前日前日出勤前日退勤当日当日出勤当日退勤佐藤0201909018:5318:07佐藤201909018:5318:07201909029:5319:07佐藤 ...